1/6(金)例会


参加者:中島、森、太田、四島 

 

1.レポート


 

 中島:①詩「おれはかまきり」

      3学期の単元をすでに2学期に終えていた。おもしろい詩がたくさん

      できていた。すぐまねしたい。

 

   ②様々な「かるた」作り

      佐賀県の特産物、帯分数と仮分数などかるた作りを通して、

      覚えさせる実践。とってもおもしろい。

      時間がかからない作成方法で追試したい。

 

   ③文章題指導

      向山実践を引用していた。様々な文章題に会わせて、いくつかの原

      則をあげる必要がある。

 

森 :学級通信(3学期始業式)・・・もう250号を超えていた。

 

四島:「3学期子どもたちをどこまで高めるか」

      百人一首、漢字、日記など10項目あげ、それぞれにどのような姿に

      させたいか。そのためには、どのような手だてをうつべきか。しか

      し、まだまだ具体的ではなかった。

 

模擬授業

 

森:道徳「いじめの授業」

    「いじめは犯罪」から実際にいじめをした子のその後など 事実を伝える  

    授業。いつもよく資料を集めているなあと思う。

               

四島:道徳「成人式」

     大人とはどんな人のことをいうのか。どんな大人になりたいか。

     荒れた成人式」の映像を見せ、考えさせる。

 

   理科「てこ」

     てこを利用したものの支点・力点・作用点を考えさせる。

     森先生から、手こぎボートの支点を聞いた。おもしろかった。

 

わたしの都合で1時間おくれで始めた。

終了後、3人で食事。いつもあっという間に時間がすぎる。